つむじハゲ女性のための育毛剤情報

つむじハゲ女性の育毛剤情報はこのサイトでチェックしましょう。
MENU

つむじハゲ女性のための育毛剤について

男女問わず、薄毛に悩む方は多くなっていますが、
男女でその悩み方についてはちょっとした違いがあります。
女性の場合は、髪全体のボリュームが薄くなってしまうために、
特に髪の密度の低いつむじ付近ではげたような感じに見えてしまいがちです。

 

女性はヘアスタイルを作る際に、特にこのつむじ周辺は分け目が目立ち、
頭皮が大きく露出して見えてしまうため、見た目の印象を損なうこともあります。

 

このようなつむじはげの原因として考えられるのは、
まず第一にホルモンバランスの乱れです。
女性ホルモンには美しく健康な髪を作る作用がありますが、
ホルモンバランスが乱れてしまうと、髪の毛の質にも変化が起こり、
抜け毛や切れ毛が増え、全体のボリュームが低下して薄毛になってしまいます。

 

それから、男女共通の問題として頭皮のケアがしっかりできていない場合には、
皮脂づまりや、頭皮の乾燥、フケなどを生じ、かゆみや炎症が頭皮で起こります。
こうしたトラブルは髪の毛の成長にとっても害となりますから気をつけましょう。

 

髪の分け目がいつも同じ、という人は少しずつ分け目をずらしたり、
分け目を作らないで済むようなヘアスタイルに変更することを考えましょう。
というのは、分け目は乾燥しやすく、また紫外線の影響を直接受けますから、
頭皮にダメージが蓄積し、その部分から薄毛が生じやすくなってしまうからです。

 

その他、ヘアセットの際に髪をゴムでまとめたり引っ張ったりするため、
頭皮には負担がかかっていますから、少しでも頭皮が楽になるように工夫しましょう。

女性のつむじハゲが進む理由

つむじは頭頂部ですが、ここの髪の毛が薄くなると俗に言うつむじハゲになります。
抜け毛の現象はとりわけつむじに多く見られますが、なぜ頭頂部が薄毛になるのか、
いくつかの要因が絡み合うために起きる女性のつむじハゲが進行する理由を説明します。

 

つむじハゲが進む理由

 

1)加齢が理由のつむじハゲ
女性も男性と同じで加齢が原因で薄毛になることがありますが、
これはヘアサイクルで髪の成長期が短くなるからです。
ただし男性よりはゆるやかな変化で、女性の髪の毛が薄くなるのは別の原因があります。

 

2)ホルモンバランスの乱れがつむじハゲの原因
女性は更年期になると体調が崩れやすくなり精神的に不安定になったりしますが、
これにはホルモンバランスの変化のためで、女性ホルモンが急激に減ってしまうためです。
女性の髪の毛は美の象徴ですが、女性ホルモンの働きで成長し、維持されています。
したがって更年期に女性ホルモンが低下すると髪の毛が細くなり髪質が低下します。
ホルモンバランスが変化すると髪の毛が抜けたり、薄毛になることがあります。

 

3)ストレスが薄毛とつむじハゲを招く
抜け毛が多いとか薄毛が気になる原因としてストレスがあります。
現代社会は仕事や人間関係、生活の変化などでストレスを感じるシーンが多く見られます。
これらのストレスが強いとホルモンバランスに影響を与えますし、血流にも影響するため、
髪の毛の成長に必要な栄養が行き届かなくなり、抜け毛が増えて薄毛になります。

 

 

つむじハゲになるそのほかの理由

 

1)髪の毛のケアによる頭皮のトラブルもつむじハゲの原因
シャンプーやリンス、トリートメントやワックスなど日頃の髪の毛のケア、
染髪やパーマ、あるいは縮毛矯正などで誤ると髪の毛に大きなダメージを与えます。

 

2)生活習慣の乱れと過度のダイエットは大敵
睡眠不足はもとより栄養バランスが良くない偏食や運動不足、さらに喫煙などは
髪の毛に大きなダメージを与えます。
これらの生活習慣の乱れは血行不良を招いてしまい、
その結果髪の毛に必要な栄養素が行き届かなくなり、抜け毛と薄毛を招きます。

 

また、過度なダイエットは血流も悪くなりますが、同時に栄養素そのものが不足する恐れがあります。
たとえダイエットでもバランスの取れた必要最低限の栄養素は
身体と髪の毛が抜けて薄毛になるのを防ぐのには必要なのです。

 

 

女性のつむじハゲが進む原因は、おおよそ上記のようなものになります。
自分の状態をチェックしながら、問題がある部分を改善していきましょう。

更新履歴
このページの先頭へ